連盟ニュース

連盟からのお知らせです

第三回緊急理事会を開催いたしました。

令和2年5月23日

各位

関甲新学生野球連盟

今後の大会運営につきまして

 

本日、リモート会議システムを利用し第三回緊急理事会を実施致しました。

 

当連盟が所属する地域では埼玉県を除き緊急事態宣言が解除されました。今後この傾向が続けば様々な条件が緩和されていくものと思われる一方、コロナウイルス感染リスクが完全になくなったとは言い難い状況です。各大学ではリモートで授業が行われ、各チームも3月以降活動しておりません。しかしこのような厳しい状況下、各選手はさまざまな工夫をして努力を重ねている実情を踏まえ、当連盟では以下の通りの決定をさせていただきました。

 

◆2020年度春季リーグ戦は開催せず、代わりに8月にトーナメント方式によるエキシビションを実施します。

エキシビションですので公式なリーグ戦とは異なりますが、あくまでも選手の努力の成果を発揮する場として実施します。組合せや日程など詳細につきましては別途協議し決定の上、ホームページにて発表させていただきます。

なお運営に際しましては、5月22日に一般財団法人全日本野球協会より発表されました「新型コロナウイルス感染予防のためのガイドライン」を遵守の上、選手その他大会に関与する全ての方の健康と安全を確保できていることを随時確認の上で実施するものとします。

 

◆2020年度新人戦は実施せず、秋季リーグ戦終了後に開催するオータムカップに吸収する形で実施します。

新入部員の勧誘活動が順調にできていない大学があるため、この通りの決定とさせていただきました。

 

◆2020年度秋季リーグ戦は例年どおり9月第1週より実施致しますが、実施方法につきましては昨年度とは異なる方法で行う予定です。詳細は別途ホームページにて発表させていただきます。

 

以上、各大会を運営するにあたりましては、選手はもとより全ての関係者の健康と安全を確保したうえで健全な運営を心がけて参る所存でございます。将来においてコロナウイルスの第二波などが懸念されるなどの事情が発生した場合には変更する可能性はありますが、まずは上記決定事項につきましてご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。